このページの本文へ移動

参加者インタビュー

参加者インタビューの紹介

「埼玉県コバトン健康マイレージ」に参加されている皆様のお声をご紹介いたします。

外出するキッカケに

  • 久喜市:ともにゅき
  • 男性
  • 20代

私は運動が好きではなく、今までは家から一歩も出ずに過ごす休日が殆どでした。そんな時、両親がコバトン健康マイレージに登録し「歩くだけで賞品が貰えるなら」と思い私もアプリで始めてみたところ、自分の中で「歩けばポイントが貯まるから」という動機付けができ、通学時一駅分歩いてみたり、休日も買い物に出掛けるようになりました。ランキング制度も闘争心をくすぐり、良い励みになっています。歩くことを目的に出掛けるのではなく、生活の中での移動手段として(ポイントの為に)多めに歩こうとすることが運動嫌いな私でも継続して歩けている理由かなと思います。前回の抽選でdポイントを頂きモチベーションも上がったので、これからも愛用させて頂きたいです。

  • 2018年04月25日
  • 久喜市:ともにゅきの画像

コバトンアプリ

  • 川越市:伊佐沼っち
  • 女性
  • 60代

歩数計のアプリは、今まで4つ試してみたのですが、毎日は続かずにいました。
コバトンにしてから毎日続けられ、楽しみにもなっていて、何が今までと違うのか考えたところ、コバトンの可愛さ、歩数が増えていく数字の動き、順位の出方でした。これからも楽しみにがんばります。

  • 2018年04月25日
  • 川越市:伊佐沼っちの画像

無理なく痩せました

  • 深谷市:あっちゃん3
  • 男性
  • 60代

太鼓のように突き出たおなかを何とかシェイプアップしたいと思い参加しました。2017年7月から歩数計を首から下げ、1日1万歩を目標にしました。同年齢の方と無理なく競い合うことにより、2018年3月30日現在、スタート時から比べ、体重は-4㎏、ウエストは-7cmになり、以前と比べ、体が軽くなったような感じです。病院通いはインフルエンザ予防接種のみで済み、医療費も大幅に抑制することができました。

  • 2018年04月25日
  • 深谷市:あっちゃん3の画像

出掛ける時はいつも右手にムーヴバンド

  • 鶴ヶ島市:ひらりん
  • 女性
  • 50代

私は鶴ヶ島市で「健康づくり推進協議会委員」をしています。多くの方に埼玉県コバトンマイレージの楽しさを知ってもらいたいと思い、出掛ける時はいつも右手にムーヴバンドをつけて「それ何ですか?」と聞かれると、コバトンマイレージの事をPRさせて頂いています。最近では県内の桜名所を数か所ウォーキングしました。スポーツ施設のランニングマシーンでも、早歩きして歩数を貯め、施設のフロント脇にあるタブレット端末のリーダーに歩数計をかざすのが日課です。端末画面の「コバトンを探せ」も楽しんでいます。ポイント抽選では、前々回に黒豚のスライスが当たり、家族に「歩くだけでいいものがあたるなんて」と喜ばれました。多くの参加者の方と、ランキングで歩数を競えるのも励みになり、スマホからデータを送信できるのも便利です。

  • 2018年04月25日
  • 鶴ヶ島市:ひらりんの画像
  • 1ページ
  • (全2ページ中)